遺伝子 組み換え 食品 の 真実

組み換え

Add: lyfipumy25 - Date: 2020-12-03 20:48:11 - Views: 7924 - Clicks: 453

る加工食品については、遺伝子組換えに関する表示義務はありません。 ただし、任意で「遺伝子組換えでない」旨の表示をすることができます。 ③ 分別生産流通管理 遺伝子組換え農産物と非遺伝子組換え農産物を農場から食品業者まで生産、. 筋肉の無力症状 12. 遺伝子組み換え食品の真実 - アンディ・リーズ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. See full list on hapimono.

Amazonでアンディ リーズ, 白井 和宏の遺伝子組み換え食品の真実。アマゾンならポイント還元本が多数。アンディ リーズ, 白井 和宏作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 本稿のお題からすると、本書の最終章に触れないわけにはいかない。ドルーカー氏はここで、未来に向けて二つのことを問題提起している。一つはGMOを世界から駆逐するための戦術論、二つめはこのような問題をもたらしてしまう農業のあり方のことだ。 私にとってGMO問題は、「実質的同等性」という言葉のいかがわしさとの出合いから始まった。この技術は特許だが、この言葉は安全性議論では技術を不問にする。その生産物は従来のものと実質的に同等だとされ議論は終わる。本書によるとそのルーツは、レーガン大統領時代の「製造工程ではなく、製品を規制する」という指示だと言う。これが「バイオ村」の不文律になる。 私たちはこの20年のGMOとの格闘を踏まえ、現在の米国における表示運動に、期待や希望を持っている。昨年、その期待をこめて、他団体と連携して米国の「食品安全センター」のジョージ・キンブレル氏らを招いた国際シンポジウムも開催した。ドルーカー氏は、この表示運動への取り組みを、否定はしないが生ぬるいとの認識を示している。 本書の彼の立論からすると、これは理解できなくはない。彼によれば表示ではなく禁止こそが必達の目標なのだ。これは米国の予防原則を旨とする1958年の食品添加物改正法の順守や、FDAによる厳格なる職務執行で可能になる。これを怠っていることが根本的な問題なのだ。 しかし私は問題を二者択一にすべきではないと思う。表示はその建前からして、合法的に市場に出ている食品にふさわしいという、ドルーカー氏の最終章での意見には少し異論がある。彼は禁止の実現は簡単にできるとし、米国大統領によるFDA長官に対する行政命令や、ビル・ゲイツ氏を動かすことなどを提案している。確かにこれも局面打開に向けた一つの見識であろう。しかし私は表示という消費者の権利行使の実現において、しっかり表示されているという前提のもとで社会が学習するというプロセスも重要だと思う。 ドルーカー氏の問題提起の第二は農業のあり方の問題だ。これは手放しで大賛成だ。もちろん文明史的転換とも言うべき重い課題になる。久野先生も「大型機械を導入し大量の農薬を使って画一的な栽培を大規模に行う近代農業」を問題にされた。農業の工業化という問題だ。GMOはこのような農業の時代の要請を装って登場した。しかも「バイオ村」の体質を背負いながら──。 本書はGMOに反撃. 米国の著名な物理学者のR・P・ファインマン博士に、『科学は不確かだ!』という講演(大貫昌子訳、岩波現代文庫)がある。「科学者は自分の理論の誤りを、決して隠そうとはしません。それどころか彼の進歩と興奮は、実はまったくその逆のところ、つまり誤りを発見する過程にあるのです」。一方「人類が犯す唯一の過ちは、. 多くの著名な生物学者や学術団体が、遺伝子組み換え食品を世に出すためリスクを隠蔽し、真実をゆがめてきた。 本書はこの手の込んだ詐欺がどのように行われ、一般国民だけでなく、ビル・クリントンやビル・ゲイツ、バラク・オバマ、その他の明敏で. 日本人のほとんどが知らない、「L-トリプトファン事件」。 ことの経緯は『遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実』に詳しく載っていますが、簡単に言うとこういうことです: 日本のメーカー「昭和電工」が遺伝子組み換え技術を使って製造した「L-トリプトファン」のサプリメントをアメリカで販売したところ、大規模な健康被害により死者が出る事態となりました。 医師らはこの病気を「EMS(好酸球増加・筋肉痛症候群)」と名付け、原因の究明を行ったところ、患者に共通するのがこのサプリの摂取だったのです。 裁判では「製造方法の欠陥」が原因だとされましたが、第三者機関の研究により、遺伝子組み換え技術そのものに問題がある可能性が高まっています。 遺伝子 組み換え 食品 の 真実 それは、遺伝子にウィルス由来の「プロモーター」と呼ばれる物質を導入したことで、従来であれば生産されないような「未知の物質」をも作り出し、これが病気を引き起こしたおそれがあるというものでした*2。. 「健康被害と言っても、どうせ"皮膚がかゆい"ぐらいのレベルでしょ?大げさ(笑)」 きっと大抵の人はこう言うでしょう。 しかし、『遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実』によると、実態は想像を遥かに超えるものです*3。 1. 遺伝子組み換えによって生み出された種子は、 絶対に自然が作り出すことはない、人為的な操作によって生み出されます。 例えば、バクテリアの遺伝子を人為的にトウモロコシに注入したりして、 遺伝子 組み換え 食品 の 真実 自然界には絶対に存在しない遺伝子を生み出しています。 このように人為的に組み換えられた遺伝子がどんな危険性を持っているのか不明のまま、 その遺伝子が自然の中に放出されてしまっているのです。 そうなると人為的に組み換えられた遺伝子の作物が、 自然界の中で従来の作物とも交配をします。 例えば、遺伝子組み換えトウモロコシをいったん植えてしまうと、 それまでの普通のトウモロコシにも、 遺伝子組み換えをっされたDNAを持った花粉がやってきて、交配してしてしまいます。 そうなるとそれ以前の自然界にあったトウモロコシとは、 違ったトウモロコシになっていってしまいます。 遺伝子 組み換え 食品 の 真実 このように人為的に不自然に、ある生物から別の生物への遺伝子の操作には 我々人間が予測できないような大きな危険があると、 遺伝子研究者のデイビッド・スズキ氏は述べ、その危険性に警鐘を鳴らしています。 これは放射能汚染と同じように、遺伝子組み換え汚染が一度自然の中に放たれてしまうと、 どんどんその汚染が拡がり続けて、取り返しのつかない事態になる可能性があります。.

3 形態: 293, 37p ; 19cm 著者名:. 重篤な呼吸困難 4. Genetically modified food: a short guide for the confused. 遺伝子組み換えを英語に直すと、Genetic Modificationとなります。 遺伝子 組み換え 食品 の 真実 確かに遺伝子というのは自然の中でも変化をします。 自然でも起きる遺伝子の変化をも否定するのかと、混乱を起こす人も一定数います。 しかし、遺伝子が親から子へと自然に受け継がれる過程での変化と、 企業が行っている全く異なる生物間の遺伝子組み換えとの間には、 大きな隔たりがあるのも確かです。 自然に起こってくる遺伝子変化からは絶対に起きないような、 大きな問題が起こる可能性があると指摘されています。 不自然な遺伝子操作の例として、 ヤギの遺伝子をクモに、牛の遺伝子をジャガイモに、 バクテリアの遺伝子をトマトになど。 こういったことは自然界で絶対の起こらないことで、 それを強制的に行っているのです。 このようにして作られた食品をを遺伝子組み換え食品と言います。. うっ血性心不全 5. 遺伝子組み換え食品の真実 Format: Book Responsibility: アンディ・リーズ著 ; 白井和宏訳 Language: Japanese Published: 東京 : 白水社,. 腕や脚の腫れ(脚が電柱くらいに腫れた人も) 遺伝子 組み換え 食品 の 真実 3. 遺伝子組み換え食品の真実「いったい誰がこの責任を取るのか。貪欲な少数の企業人か、それとも私たち市民なのか。いずれ誰かがこの代償をつぐなうことになる。主権者は国民であるのなら、誰がどのようにして最終判断を下すことになるのだろうか」ジム・ハイタワー(作家、編集者.

遺伝子組み換え作物は、GMO(Genetically Modified Organism)、GM作物とも言われています。 では、遺伝子組み換えとは、どういったものなのでしょうか? それから見ていきましょう。 生物には、古来から受け継がれてきた遺伝情報というものがあり、それはDNAと呼ばれています。 このDNAには大きく分けて2種類あり、特定のたんぱく質を作り出すことができるものと、そうでないものがあります。 そして、その特定のたんぱく質が作り出されるDNAを遺伝子と呼ぶんです。 遺伝子組み換えというのは、その遺伝子を全く別の生物のDNAとかけ合わせて組み込むことを指します。 遺伝子組み換え作物というのは、除草剤耐性や殺虫性が強いなど、より優れた品種を生み出すために行われます。 作物や動物の交配そのものは古来から行なわれてきましたが、「交配」と「遺伝子組み換え」には決定的な違いがあります。 それは、かけ合せる際の組み合わせです。 交配の場合は、稲なら稲といった同じ種類、もしくは馬とロバなど遺伝子が近しいもの同士をかけ合わせて交配を行っていました。 遺伝子組み換えの場合は、そうではありません。 遺伝子組み換えの場合は、大根の遺伝子を豚へ、まぐろの遺伝子をほうれん草へといった具合に、全く違う種類の遺伝子をかけ合わせるのです。. コーンフレーク 5. では遺伝子組換え食品は実際どのようなものがあるのでしょうか? 日本で安全性が確認され、販売・流通が認められているのは、食品8作物(169品種)、添加物7種類(15品目)です。(年3月) 遺伝子組換えが認められている作物と特徴 遺伝子組換えが認められている添加物と特徴 基本的には、作物については収穫量を上げるためのものがほとんどです。 添加物はほとんどが酵素であり、遺伝子組換えの微生物を用いることで、酵素の生産性を向上させています。 酵素の中でもキモシンは、チーズの製造に用いられますが、天然のキモシンは子牛の胃からしか取得できず安定供給が困難ということで、微生物を使って生産した遺伝子組換え品の流通が認められています。 リボフラビンはビタミンですが、製造の際に遺伝子組換えの微生物を用いて製造してます。 遺伝子組換え作物の主な用途については下記のとおりです。 とうもろこし:飼料用、スターチ用(異性化糖、水飴)、グリッツ用 大豆:製油用、飼料用、豆腐、油揚、納豆、みそ、しょうゆ なたね:製油用 わた:製油用 パパイヤ:食品用. 含んでいる量が全体量の5%以上である この二つの条件を両方満たす場合にしか、「遺伝子組み換え」や「遺伝子組み換え不分別」の表示義務がないんです。 なお、意図せずに混入してしまった場合、これも5%以下であれば表示義務はないとされています。 遺伝子組み換えによって問題となるのは、特定のたんぱく質です。 この特定のたんぱく質を検出することで、遺伝子組み換えかそうでないかを判断しています。 ただし、中には遺伝子組み換え作物を使用しても、加工の段階で、その特定のたんぱく質が消失してしまう食品もあるんです。 たんぱく質が食品の中に残らないので、遺伝子組み換えの表示義務がない食品は、 1. アンディ リーズ『遺伝子組み換え食品の真実』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約12件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

食品の表示は、消費者が商品を選択する上で重要な情報です。消費者に対して信頼性・実行性のある情報提供を行うため、表示方法が決められています. スティーブン・M.ドルーカー | 年06月23日頃発売 | 遺伝子組み換え食品が大きなリスクを抱えたまま世に出たカラクリの一部始終。政府機関であるFDA(米食品医薬品局)はなぜ法を破り、なぜ科学者や政治家は国民を繰り返し欺き、人間の健康と環境に危険をもたらしてきたのか──。ビル. 商品の中で原料の多さが上位3番目以内 2. 遺伝子組み換え食品の真実; 目次; 推薦の言葉 003; 遺伝子 組み換え 食品 の 真実 第1章 はじめに 013; 第2章 遺伝子組み換え作物をめぐる全体状況 017. 遺伝子組み換えの食品を一番食べているのは日本人だそうですよ!! 遺伝子組み換え食品の含有率が何%以下なら遺伝子組み換えでないという表示ができるか? ・日本 5%以内 ・韓国 3%以内 ・アメリカ 0. 僕らはそんなに賢くありません」と博士は語っている。 博士は生物科学についても言及する。過去200年において科学は急速な発展を遂げ、現在「生物科学はもっとも驚くべき発見の寸前」にある。しかし「近い将来、生物学の発達が前代未聞の問題」を起こすと暗示する。博士はここでオルダス・ハクスリー著『すばらしい新世界』(ディストピア小説)を挙げた。この講演は1963年4月に行われた(二年後に博士はノーベル賞を受賞)。 スティーブン・ドルーカー氏の『遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実』(以下「本書」)は、1970年代(ファインマン氏の暗示から約10年後)から生物工学として本格化するこの科学の告発から始まる。微生物から始まったこの科学はその後植物(農産物)にも応用され、いまでは動物へと拡張される。その過程で多くの問題や疑念をもたらす。しかし歪曲、強弁、隠蔽などを重ねいまに至る。ドルーカー氏はこれを緻密かつ執拗に追及してゆく。 近代科学の前提は実験的検証にあると学んできた。失敗に学ぶという謙虚な態度は必須のはずだ。技術が実用化されその産物が市場に出るには、市民も納得できる厳密なテストや情報公開が必要だ。もちろん生産過程やその技術の検証も欠かせない。しかし科学は、私たちの生活や生命を脅かす事故・事件も引き起こしてきた。 ドルーカー氏によれば、遺伝子組み換え(GM)の歴史において推進派は「彼らの」科学を極めてきた。それはファインマン氏が語った科学から自覚的に逸脱する業界科学だ。ドルーカー氏は、これを黙認してきた米食品医薬品局(FDA)こそ主犯格であることを明らかにする。そして、FDAの職務に瑕疵があるとし、FDAを相手取り訴訟を行う。 『ゲランドの塩物語』(コリン・コバヤシ著、年、岩波新書)は、遺伝子組み換え産業と核産業の一致を指摘した。福島第一原子力発電所事故の後、かねて疑念のあった「原子力村」の存在が話題になった。ドルーカー氏は「.

このように、遺伝子組み換え食品は、身体にはもちろん、環境にも害を与えるんです。 では、逆に遺伝子組み換え食品が与えるメリットとは、何なのでしょうか? 遺伝子組み換え食品は、メディアでもその危険性に重きを置いて説明されているせいか、メリットをあまり知らないという方も非常に多いです。 遺伝子組み換え食品には、危険性ばかりではなく、メリットも確かにあります。 まず、遺伝子組み換え食品は、除草剤や殺虫剤などの農薬の散布量が普通の作物と比べて少量で済みます。 害虫や冷害に対しても耐性を持つ食品が多く、栽培・育成しやすい食品が多いんです。 栽培時・育成時のコストも低く、作物などの食品を大量に生産することができるんです。 これにより、日常的に食べるものが品薄になることを防げます。 それだけではなく、遺伝子組み換えによって作られた食品は、味が良くなって腐敗しにくくなります。 栄養成分を向上させる効果もあり、アレルギー物質の量を減らすこともできるんです。 このように、遺伝子を組み換えることによって、品質を向上させるといった目的もあるんですよ。. 世界的に遺伝子組み換え食品を禁止する流れがある中で、日本ではアメリカやカナダから大量の遺伝子組み換え作物を輸入しています。 遺伝子組み換え食品は、 油や 食品添加物として形を変えて、私たちの食卓に広く浸透している のです。. 遺伝子組換え食品について纏めてみましたがいかがでしょうか? 今後は世界的な人口増加に伴って、食料不足の問題が顕著になると考えられます。 そういったときに、遺伝子組換えによって単位面積当たりの収穫量を増加させることは、食糧問題を解決するうえで重要となるため、今後は遺伝子組換え食品がどんどん増えていくと考えられます。 私達消費者は正しい知識を持って、遺伝子組換え食品について理解し利用していかなければならないと思います。. . 激しい筋肉・関節痛(痛すぎて横になって眠れない、寝返りも打てない) 2. 大量に肉を生産するためのファクトリー・ファーミングというものがあります。 このファクトリー・ファーミングでは、牛や豚や鶏などの家畜を狭い空間に押し込みます。 そこで彼らに与えるエサは、遺伝子組み換えトウモロコシや大豆が主です。 特に牛をファクトリー・ファーミングすると、メタンガスが大量に発してしまいます。 ファクトリー・ファーミングから放出される気候変動に影響を与えるであろうガスの量は、 飛行機、自動車、鉄道を全てを合わせた総量よりも多いと言われています。 ファクトリー・ファーミング形式での食の生産により、 大気中には大量の気候変動効果ガスが放出されます。 その結果、洪水、干ばつ、暴風雨などによる 大きな気候変動が起こる可能性が高まってくるのです。. 厚生省(当時)が遺伝子組み換え食品(GMO)の安全性を確認したのは1996年である。この年はさまざまな食品の問題が起こったが、やはりこの問題が以後決定的に重大になる。日本でGMOの流通が始まって今年で20年だ。本書を読むと安全性の確認とよくも言えたものだと再確認する。 私たち(生活クラブ生協)はまずGMOの学習から始めた。本書でドルーカー氏が重視するトリプトファン事件やフレーバーセーバー(GMトマト)、実質的同等性、モンサント等のGMOを推進している企業等の問題である。そして私たちは、①人体や健康への影響(急性のみならず慢性に関するテストの重視等)、②環境への影響(種子汚染や生物多様性等)、③GM種子を生産する多国籍企業による種子支配(結局は企業の利潤追求)など、懸念すべき問題が山積していることを知る。こうして生活クラブは翌年初頭に、GMOに対する基本態度を固めた。これは二つの課題に集約できる。 第一は、生活クラブで取り扱っている食材の原料から、GMOを(徹底的に)排除することだ。トウモロコシと大豆がGM化されたなかで、この課題の対応は困難を極めた。これらは主原料としてではなく、副原料、微量添加物などに広く使われており、その影響は広範である。そのため、製品原料を個別に追跡して、原料をNON-GMO(遺伝子組み換えでない)にするしか方法はない。こうした対策には途方もない努力を要する。例えばアルコールがこの対象になることを多くの人は知らないだろう。 食品のみならず畜産飼料の問題もある。GMOの作付面積は年々増加している。そのため飼料をNON-GMOに転換するにはコスト増を伴い、転換を難しくさせている。 基本態度の第二は、徹底的な情報公開だ。追跡した原料の現状と対策レベルを生協組合員に知らせている。日本ではいま、法的に不十分ながら、GMOについての義務表示が存在している(はっきり言って役に立たないが)。しかし当時はそれもなく、わたしたちは独自のラベル表示や情報公開に取り組んだ。同時に、法的な義務表示問題の改善も重視してきた。これはドルーカー氏の最終章での問題提起に関わる。 基本態度の対応と並行して、GMO反対の運動面の対応も急務になった。これらは思いを一つにする生協や市民団体と連携しての取り組みだ。まず国内でのGMイネの動きを阻止する運動に着手した。その後、輸入され. 皮膚が破れて体液がにじみ出る 11.

遺伝子組み換えルーレットは年にアメリカで作られたドキュメンタリー映画です。 残念ながら、動画配信サービスなどには無く、DVD化されていますがアマゾンなどでも取り扱われていません。 このような映画がきちんと広まれば、遺伝子組み換え食品の怖さがもっと浸透するのですが、おそらく色々な圧力があり無理なのでしょう。 この映画には遺伝子組み換え食品を食べることで起こり得る病気が紹介されています。 まず、遺伝子組み換えトウモロコシをエサとして与えられそれを食べ続けたネズミがどうなったかご覧ください。 こんなにも大きな腫瘍ができているにも関わらず、ネズミには害があるが人間には害が無いといえば暴論でしょう。 この研究を発表した教授は攻撃され、研究も抑え込まれてしまいました。. See full list on syokunokaisetu. いかがでしたか? 遺伝子組み換え食品に、どういったメリットとデメリットがあるのかが分かったのではないでしょうか? 確かに利点はありますが、危険性に至っては、まだ完全に解明されていません。 つまり、摂取して何が起こるというのが完璧に分からないのが問題点の一つであり、安全性は極めて低いです。 日本は、遺伝子組み換えの表示義務はありますが、その表示義務も記載しなくていい場合が結構多いんです。 今までは、遺伝子組み換えでないと記載されている食品であれば大丈夫だろうと手に取っていたかも知れませんが、これを機に、購入する際には慎重に他の商品と比べてみる必要がありますね。 食品の危険性や添加物が気になる方は、下の記事もチェックしてみて下さい! ⇒自宅で簡単に農薬除去できる!野菜・果物の農薬除去スプレーとは? ⇒安心安全!オーガニック有機野菜の宅配通販比較ランキング. . 遺伝子組み換え食品の真実 フォーマット: 図書 責任表示: アンディ・リーズ著 ; 白井和宏訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白水社,.

生活クラブ連合会が発行する「生活と自治」という月刊の情報誌がある。この年4月号に、『アグリビジネスと遺伝子組換え作物』(日本経済評論社)などの著書がある久野秀二・京都大学大学院教授による、「遺伝子組み換えは世界の飢餓を救うのか」をテーマとするインタビュー記事がある。以下は久野先生のこの記事に依りつつ、GMO問題の現状について見てみたい。 食料増産の技術は、世界の人口増などの問題を考えれば中長期的には必要だ。しかし、いま必要なことは増産ではない。というのは、問題の核心は、分配や格差などにある。しかも、途上国では食品ロスが消費過程ではなく流通過程で発生している。久野先生はこの問題の解決が先だと指摘する。大規模ではない普通の貯蔵施設や、地域を結ぶ道路の整備がこの問題の改善には不可欠で、そういう意味で増産は当面の課題ではない。 しかしGM企業は、増産の必要性を声高に主張する。ところがGM技術が増産に役立つかどうかは疑問である。さまざまな問題が途上国をはじめ各地で顕在化している。実際のところ、GM技術は現状では何の改善にもなっておらず、むしろ事態を悪化させている。 私は年にフィリピンのネグロスを訪れる機会を得た。この地はスペインの植民地時代にサトウキビの単一栽培が行われ、「砂糖の島」として知られたところだ。プランテーションでは、モンサント社等の強力な除草剤(グリホサート)が軽飛行機で大量に散布され、健康被害や環境汚染が深刻だ。 またモンサントやデュポンの2社が種子市場を席巻したため、種子価格が高騰し、途上国の農民を苦しめている。ネグロスでも借金苦で経営破たんする農家の問題が報告された。 さらに除草剤に耐性を持つ雑草の増加により、農薬の使用量や使用回数の増加、より毒性の強い農薬の使用という問題がネグロスでも議論になった。後者の問題はドルーカー氏が第7章で記している2,4-Dやジカンバのことだ。2,4-Dはベトナム戦争で使用された悪名高き枯葉剤だ。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に伴う日米並行協議で、これに絡んだ問題が議論されたという。 ここでTPPについて触れたい。生活クラブはTPPに一貫して反対している。GMOに絡んで私たちが心配しているのは、これによって「対等な競争条件」を建前に、GMOの輸入が増大してしまわないか、科学的な根拠がなければ輸入規制が. 加工食品(たん白加水分解物など) などがあります。 こういったものは、遺伝子組み換え作物を使用したかどうかを見分ける特定のたんぱく質が消失して残留しないため、検査をしたところで使用したかどうかは分からないんです。 それにより、こういったものへの表示義務はありません。 畜産品は、牛や豚、鳥などのエサが、遺伝子組み換え作物の飼料の可能性があります。. なお、この事件の恐ろしいところは、遺伝子工学推進派の科学者とアメリカ政府がこの病気と遺伝子操作の関連性を一貫して隠ぺいしようとしたことです*6。 論理的に考えれば明らかにおかしいことを「原因」として発表したり、遺伝子組み換えされた細菌が、病気の集団発生前に使用されていた証拠を隠し続けたり。 こういった隠ぺいは、現代日本でも政治の場面で度々見かけますよね。あなたは「マスコミが政府をいじめているだけ」なんて思っていませんか? 権威というものはどんな時代も、どんな国でも、保身のためにありとあらゆる手段で不都合な事実を隠し、逃げ続けるもの。そして、彼らをどっぷり信用しているあなたが、いつ何時その直接の被害者にならないとも、限らないのですよ。 では、今日はこのへんで。. 3 形態: 293, 37p ; 19cm ISBN:著者名:.

あなたは、「L-トリプトファン事件」をご存じでしょうか? 恐らく、100人に聞いても知っている人はいないでしょう。それもそのはず、日本では全く報道されていないからです。 この事件により、実際にアメリカで数千人が健康被害に遭い、うち数十人が亡くなりました。そして、1,500人もの人が半永久的な障害を負ったとされています*1。 遺伝子組み換え食品を毎日のように食べている私たちにとって、絶対に知っておかなくてはならない事件なのです。. 残念なことに、遺伝子組み換え食品に不安を抱く人々でさえ、この問題の深刻さを知らない。すでに日本には大量の遺伝子組み換え食品が輸入されており、子どもたちは毎日、知らないうちに多量に食べていること。この危険な食品に、世界中の消費者や農民、科学者が反対しているが. 答えがわかったと決め込んでしまうことです。.

遺伝子 組み換え 食品 の 真実

email: nemuniza@gmail.com - phone:(400) 299-7338 x 2167

小野 花梨 かわいい - コンプライアンス

-> ベーコン レタス 漫画
-> マッツ ミケルセン 映画

遺伝子 組み換え 食品 の 真実 - ファンタジー オンライン


Sitemap 1

くじ引き スライム - Movix